スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本、前田の得点でイラクに勝利 W杯アジア最終予選









日本、前田の得点でイラクに勝利 W杯アジア最終予選

拡大写真
2014年サッカーW杯ブラジル大会アジア最終予選グループB、日本対イラク。イラクのハルドゥーン・イブラヒム・モハンメド(右)のチェックを受ける日本の前田遼一(2012年9月11日撮影)。



【AFP=時事】2014年サッカーW杯ブラジル大会(2014 World Cup)アジア最終予選は11日、各地で行われ、グループBの日本は1-0でイラクに勝利した。



【その他の写真】ドリブル突破を図る本田圭佑



 マンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)の香川真司(Shinji Kagawa)が腰を痛めて欠場した日本は、元日本代表監督で、現在イラクの指揮官を務めるジーコ(Zico)監督による急造チームに序盤は苦しめられた。



 しかし、前半25分に日本は岡崎慎司(Okazaki Shinji)のクロスをゴールエリアにいた前田遼一(Ryoichi Maeda)が頭で押し込み、貴重な先制点を挙げた。



 後半に入ると、日本は、本田圭佑(Keisuke Honda)を中心に余裕を持ったプレーをみせ、イラクのアハメド・ヤシーン(Ahmed Yaseen)のシュートもゴールキーパー(GK)の川島永嗣(Eiji Kawashima)が体を伸ばして阻んだ。



 日本のアルベルト・ザッケローニ(Alberto Zaccheroni)監督は「できるだけ早くW杯出場を決めたいと思っているし、次の試合のことを考えてやっていきたい」とコメントを残した。



 5大会連続のW杯出場を狙う日本は、最終予選4試合を終えて勝ち点を10とし、グループBの首位の座をしっかりと保持した。次戦は、11月14日に行われるアウェイでのオマーン戦となっている。



 同日行われたグループBの試合では、オーストラリアが1-2でヨルダンに敗れた。一方グループAでは、韓国が2-2でウズベキスタンと引き分け、イランが0-1でレバノンに敗れている。【翻訳編集】 AFPBB News



「この記事の著作権はAFP=時事 に帰属します。」



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぐるまん130

Author:ぐるまん130
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。